コンビニ,  新製品

メルティーキッス『くちどけラム&レーズン』と『くちどけブランデー&オレンジ』どっちが美味しい?

今日はコンビニで素敵なチョコレートを見つけたので、衝動買いしてしまいました〜!
おなじみのメルティーキッス『くちどけラム&レーズン』と『くちどけブランデー&オレンジ』です。
ひとつは香り高い蜜漬けのオレンジピールに洋酒たっぷり生クリーム入りガナッシュ、もうひとつはラム酒に漬けたレーズンが入っています。

『くちどけラム&レーズン』と『くちどけブランデー&オレンジ』どっちが美味しい?

早速どちらが美味しいか食べてみます。
アルコール度数が各3.1%、3.8%と高い大人向けのチョコレートになっているので、お酒に弱い人やお子さんは避けた方が良いと思います。

パッケージはどちらも姉妹商品のようにシリーズのデザインになっています。
金のエンボス加工がかわいく、デザイナーさんの技術の高さに驚かされますね。

『くちどけブランデー&オレンジ』

最初は『くちどけブランデー&オレンジ』を食べてみます。
オレンジピールの香りが強く、ドライフルーツのような甘い香りが口のなかいっぱいに広がります。

つぶつぶ感があり、それでいてガナッシュがしっとりしているので、高級チョコレートのような柔らかさを実現しています。とても上品で美味しいのですが、肝心のブランデーの香りが少し弱いかな?

むしろブランデーを飲みながらコレを食べると満足度が高いかもしれません。

部屋にあったお酒でオシャレ感を演出してみました。
個包装パッケージの色合いもかわいいですね。

品質表示ですが、砂糖(外国製造、国内製造)にカカオマス、植物油脂、全粒粉、蜜漬けオレンジピール、ココアバター、洋酒(ブランデー51%)などを使っています。
温度が高いと柔らかくなりすぎるので、冷蔵庫で少し冷やしてから食べても良さそうです。

『くちどけラム&レーズン』

お次は『くちどけラム&レーズン』です。
外側からは匂いがあまり感じられないのですが、食べてみるとびっくり!

レーズンとラムの絶妙なマリアージュが、感動的です!!コレは美味しすぎる!!

久々にこんなに美味しいチョコレートを食べました。

コンビニで手に入るチョコレートの中では、かなり本気度が高い商品だと思います。
サトウキビ由来のラム酒というよりは、スペインのシェリー酒のようなニュアンスがあります。完熟レーズンの香りと味わいにアルコール感があるのでペドロヒメネスシェリーのような味わいに錯覚します。

品質表示ですが、砂糖(外国製造、国内製造)にカカオマス、植物油脂、全粒粉、ラムレーズン、ココアバター、洋酒(ラム酒67%)などを使っています。この美味しさには驚きました。

コンビニスイーツが好きで、いろいろな商品を試していますがこの『くちどけラム&レーズン』は絶対に一度た食べた方がいいですよ!秋から冬の涼しい季節にぴったりのチョコです。

メルティーキッス『くちどけラム&レーズン』はまずい?酔う?

グーグル検索のサジェストで「まずい」「酔う」と関連検索ワードが出ますが、お酒に慣れていない人にとっては結構「不味い」と感じるはずです。香りが強烈すぎるのとアルコール+甘みがあるので、少し本格的すぎるので不味いと感じるのかもしれません。チョコレートは未成年でも食べれるようになっていますが、子供にとって不味いのかもしれませんね。

2個食べたのですが、ずばりかなり酔います!
醸造アルコールだからか分かりませんが、ひとケース4個食べてしまうと、グラスビール小を飲んだときのような酔いを感じるかもしれません。私の場合は結構酔いました……。
運転前や運動、スポーツ前は食べない方が良さそうです。逆に未成年でも合法的?に酔いを体験できる珍しいお菓子かもしれませんね。