抹茶味が初登場!ローソン【バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-】

〝宇治抹茶、一番茶を合わせたバスク風抹茶チーズケーキです。抹茶のうまみとクリームチーズの爽やかな酸味が感じられ、底面には黒糖カラメルでコク深い味わいに仕上げました。〟
(LAWSON HP引用)

ローソンの大人気商品『バスチー』より抹茶味が新発売されました!
バスチーオリジナル味はつい先月2回目のリニューアルを経て、発売3年目を迎えました。
また、先月発売された『生カステラ お抹茶』もとても美味しかったので期待大です!

パッケージにはお茶の葉が描かれた緑の2色展開。
取り出してみると、表面にこんがり焼き跡のついたバスチーがフィルムに包まれています。
大きさは直径約6cm×高さ約3cm。

早速フィルムを剥がすと綺麗な抹茶色の本体が姿を現しました。
生地がみっちりと詰まっているためフォークを入れても崩れず、切り分けやすいですね。
また、断面を見ても綺麗にベイクドされていることがわかります。

一口食べると、ねっとりなめらかな口溶け。レアほどのとろとろ感はないけど、ベイクドチーズケーキより断然しっとり水水しさがあります。これぞ、ローソンのバスチーですね!!

しっとりクリーミーな口当たりの後に抹茶のほろ苦さ、そして抹茶スイーツの甘さが広がっていきます。甘すぎず、濃厚な抹茶の香りが楽しめます。

そして、底に使われた黒糖カラメルは、たしかに単独で食べると黒糖の甘さと香りがぐっと押し寄せてきますが、バスチー本体と一緒に食べると抹茶の苦みをほんのりカバーしてくれ、ほんのりコクと香りを強めてくれました。
酸味自体は強くありませんでしたが、濃厚でコクのあるチーズケーキであったのちも関わらずくどくなかったということは絶妙なバランスで調整されていたということになりますね!

今回の新商品も表面の焦がしカラメルと底面の黒糖キャラメルの香ばしさやほろ苦さが、しっとり濃厚な抹茶チーズケーキと重なり合い、絶妙なハーモニーを奏でました!
また、バスチーならではのこの食感は、確かにレアでもベイクドでもなく、クセになります。

サイズ以上の満足感を得られた一品でした♪

ローソン
バスチー -バスク風抹茶チーズケーキ-
225円(税込)
252kcal
2021年4月13日発売