ふんわりザクザクの新感覚スイーツ♪ローソン【クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-】

〝ふんわりとした生地に、チーズクリームとクッキークランチの入ったザクザク食感のクリームを包みました。
ふんわり&ザクザク食感を食べ進めながら楽しめます。〟
(LAWSON HPより引用)

ローソンの新感覚シリーズ『忙しくても癒されたい!片手でさくっと食べられるワンハンドスイーツ』こと『クルリン』よりチーズ味が新発売されました!
2021年3月に発売されたピスタチオ味といちごミルク味に続き、3つ目の商品となります。

パッケージにはクリーム色が使用されており、チーズを連想させてくれます。
早速開けて見ると、型崩れしないようプラスチックケースの中に黄色の包装紙が敷いてあり、その中にクルリンが入っておりました。
なるほど、この包装紙を使えば手を汚すことなく、ホットドッグのようにさくっと食べられそうです。

とても柔らかなスポンジ生地が包んでいるのは、真っ白なクリームとカスタードクリームのような色のチーズクリームです。
断面を見てみると、びっくり!白いクリームの底にはザクザク食感となるビスケットがびっしり詰まっています。また、垂れてこないようしっかりまとまる形状のクリームでした。
アーモンドは外側の白クリームの上のみにトッピングされていますね!

一口食べると、ふんわりしっとりしたスポンジ生地やクリームの程よい甘さとまろやかなミルクのコクが感じられると思えば、ビスケットのザクザクで食感が急展開!

更に驚くことに、このチーズクリームの存在です。見た目から勝手にコクのある濃厚チーズクリームを想像していましたが、全く的外れでレモンの爽やかさがずば抜けていました(笑)
かと言ってただ酸っぱいだけではなく、しっかりチーズのコクや甘さが基盤にあった上で半歩遅れて爽やかさが押し寄せるイメージです。

ビスケットもなかなかバターの香ばしさと甘さを放っており、この爽やかさチーズクリームとはお互いの主張を適度に緩和させてくれるため、とてもよく合いました!

またこの爽やかさのおかげで、全体的に甘くて重めの一口が後味がスッキリするため、どんどん手が進みました。〝口が進みました〟と言った方がワンハンドスイーツであるクルリンには最適でしょうか。(笑)

食べ終えてみて感じたことは、たしかにこれは新感覚スイーツですね!
実はピスタチオ味&いちごミルク味をまだ試してなかったため、手を汚さずぺろっと食べ切れる大きさであるところや、予想外の食感、予想外な味わいであることに驚きました。他のシリーズも食べてみたくなるそんな一品でした!

みなさんも是非クルリンでさくっと糖分摂取し、癒されてみませんか?

 

ローソン
クルリン -ザクふわくるりんケーキ(チーズ)-
245円(税込)
202kcal
2021年4月13日発売