創業100周年✨シカクで楽しむカステラ♪パスコ【カラメリゼカステラ】

〝“しっとり・ふんわり”したカステラ生地をキューブ型に焼き上げ、アクセントにカラメルグレーズで、見た目でも味でもカラメリゼをイメージして仕上げました。「シカク」で楽しむ、ちょっと贅沢なスイーツです♪
国産小麦の小麦粉を100%使用しています。
創業100周年を記念して社員のアイデアで生まれた商品です。〟
(pasco公式HPより引用)

敷島製パン株式会社(Pasco)の創業100周年記念商品として、社員からのアイデア募集で生まれた商品となります!

提案者より『買い物中にお店の棚を眺めていると、昔から馴染みのあるあんぱん、メロンパンは幅広い年代の方が手に取られていることに気がつきました。
国産小麦のパンでどのような商品があったら嬉しいかを考えたとき、同じように昔から馴染みのあるカステラに一工夫したものにしようと思いつきました。しっとりした生地に、ザクっとほろ苦いカラメルは面白いなと思い、提案しました。』とのコメントがありました!

『昔から馴染みのある』が今回のテーマのようですね。早速食べてみます。

大きさは1辺約5.5cm〜6cmの立方体型。上には寒天のようなカラメルグレーズが乗っています。
断面を切ってみると、こちらもぎゅっと詰まった様子がうかがえます。触り心地はふんわり柔らかめ。

一口食べると、『昔から馴染みのある』というフレーズがわかるような気がしました!

私たちが考えるようなふわふわで軽々しいカステラではなく、パウンドケーキのような食感に近い、ぎゅっと詰まったある程度噛み応えのある食感で、甘すぎず、くどすぎない味わいが美味しい!
上のカラメルグレーズもこの大きさにちょうどぴったりなガツンとした甘さはありますが、やはりほろ苦さも感じられ、飽きません!

半分は軽く10秒ほどレンジで温めてみました。
すると、カラメルグレーズが溶け、カステラ生地に染み渡ります!見た目だけで美味しさ倍増です!
また温めたことでよりふんわりしっとりし、小麦のコクと香ばしさも強くなりました。

前回紹介しました『キューブドルチェ宇治抹茶』は、生地自体にしっかり甘さと抹茶の苦さがついていたので温めない方が美味しかったのですが、こちらの商品は軽くレンジで温めて食べた方がカステラ生地が味わい深くなったような気がします。(あくまで個人的な趣向です)

是非店頭で見かけた方はお試しください^_^

パスコ
カラメリゼカステラ
127円(税込)
289kcal
2020年10月1日発売